[v2.3]山や川が作れるようになったよ!

2017.11.30

ツクレールv2.3では、より豊かな街並みを作成していただくために、情景パーツの制作機能に大幅な改良を加えました!

更新内容はこちら!

  • 情景パーツモードを改良し、連続配置や配置後の再調整ができるようになりました!
  • 山と川の情景パーツを追加しました! 山は4段まで重ねて配置でき、上に別の情景パーツも配置できます。
  • 「山と川」「谷と橋」レイアウトを2つ追加しました!
  • 2本指のドラッグで、ズームイン・アウトに加えて回転とパンができるようになりました!
  • ステージサイズを拡大しました!
  • 細かなバグを修正しました!

今回のアップデートは、アプリの基礎体力となる大事な部分ですので、全て無料です。

情景パーツモード

今回から、左下の情景パーツボタンを押すと、「情景パーツモード」になります。
このモードでは、選択している情景パーツを、ステージでタップした場所に次々と配置できます。
更新前と比較すると、圧倒的に簡単に次々と情景パーツが配置できると思います!

カメラの操作を覚えよう

カメラを二本指でドラッグして操作すると、すぐにみやすい角度から見ることができます。

  • 2本の指で円を描くとカメラを回転
  • 2本の指を近づけたり、遠ざけたりするとカメラのズームイン・アウト
  • 2本の指を平行に上下するとカメラの傾きの変更

少しむずかしいですが、ぜひマスターしてください! 慣れると自由自在に操作できると思います!

山の積み重ねと選択のしかた

私たちが「山」と名付けた、上部が緑のブロックは、4段まで積み重ねることができます。また、山の上に、別の情景パーツを配置することもできます。

ほとんどの情景パーツは、タップすると再選択されますが、山だけは特殊で、上部をタップした場合、上に別のパーツを配置しようとします。その山自体を選択するには、山の腹部をタップするか、山を長押しします。

ステージサイズを拡大

ステージサイズのサイズを250 x 110から、正方形となる250 x 250に拡大しました。

ツクレールの動作速度は、ステージのサイズよりも、配置した線路、電車、情景パーツの数によって遅くなっていきます。また、作成中よりも、再生中の方が負荷が高いです! 
そのため、ひたすら作り込んだ街並みがカクカクで動かない、ということが起こりますので、ときどき再生して動作を確かめながら世界を作ってくださいね。

細かな仕様

すべての情景パーツは、一度配置したあとに下の山を消しても残り続けます。また、配置するときに、スライドさせて置くことで、情景パーツを空中に置くことも可能です。これは仕様です。空中都市も作れちゃいますね!

また、情景パーツは走行中の電車には当たりません。高架の端から電車が落下するときは、山をすり抜けて落下します。こちらは、今のところ仕様です。今後、変わるかもしれません。

有料の「高架駅」を購入されている方は、2階以上の直線レールにも「地上駅」を配置できるようになりました。
有料の「踏切」を購入されている方は、2階以上の直線レールにも「踏切」を配置できるようになりました。

さいごに

いつもツクレールで遊んでいただき、本当にありがとうございます。ツクレールは、まだまだびっくりするくらい進化していく予定ですので、今後ともご期待ください!

モノイズをフォロー